Edge Computing in Smart Buildings

スマートシティとビルディングエッジコンピューティングソリューション:

ビルシステム、運用、セキュリティ、メンテナンスの制御と最適化

課題

  • 最適化されていないサイロ化されたビルディングシステム
  • 使用されていない大量データの生成
  • 機会を逸した受動的なメンテナンス
  • ハイレベルな人員が必要なセキュリティシステム
  • テナントは建物が商品であると認識し、場所と価格のみに留意

ソリューション

  • カメラ、センサー、システムから生成されたデータを取得して分析するために各フロアで稼働するPratexoノードを設置
  • 各建物にマイクロクラウドを形成
  • システムが常に利用可能で最適に使用されることを保証する建物レベルのデジタルツインを形成

利点

  • 予知保全により、建物内のシステムは常に安定稼働
  • 光熱費や運用コスト(電力、水、熱)を10〜25%節約
  • 建物はプライバシーを侵害することなくインテリジェントに安全を保持
  • 各テナントは面積あたりのプレミアム価格を受け入れ
エネルギー
スマートシティ
製造
船舶
防衛
お問い合わせ