Pratexoについて

Pratexo (pra TEX o – エッジ関連の活動を表すラテン語の動詞に由来) は、NASAやPayPalなどの組織向けに、世界で最もスケーラブルでパフォーマンスの高いコンピューティング システムの構築を支援してきた 20 年の経験に基づいて、2019 年に設立されました。

Pratexoのテクノロジープラットフォームは、IoTとAI戦略やプロジェクトを支援します。それらプロジェクトは、遠隔地に配置されたセンサーやカメラの近くのエッジノードでコンピュータ処理を必要とします。 Pratexoは、海洋、エネルギー、公益、防衛、スマートビルディング・シティやスマートマニュファクチャリングなどの業界に最適です。オープンで実績のあるテクノロジーを使用し、個々のエッジアプリケーションに最適なアーキテクチャを構成します。 これらのシステム開発を簡素化・迅速化することで、ソフトウェアアーキテクトを経験豊富なエッジコンピューティングのエキスパートに育てます。

ミッション

データを共有・利活用し、エッジコンピューティングと分散コンピューティングの可能性を最大限に引き出します。

Pratexoのミッションは、企業が以前は簡単に使えなかった技術を使って、最も複雑な運用上の課題を解決できるようにすることです。

Pratexoは、アプリケーションをデータソースの近くで実行するプラットフォームを提供し未使用のデータを利用できるようにします。 分散コンピューティングにより、アプリケーションはかつてないほど復元力と拡張性を備えています。 また、エッジに共有レイヤーを提供することで、データの共有・利活用が可能になり、サイロ化されたシステムやアプリケーションから解放されます。

Pratexoは、ペタバイトのデータをアルゴリズムに送るのではなく、アルゴリズムをペタバイトのデータがある場所で実行するのです。

ビジョン

リアルタイムに世界を変革し、社会の大きな課題を解決します。

Pratexoは、かつてないスピードで圧倒的な価値を解き放つ鍵を企業に提供します。

Pratexoを採用する企業は、DX実現に必要な技術的障害を大幅に削減し、達成不可能なプロジェクトは実現可能なものになります。 AIとMLを最適に利用しながらプライバシーを保護し、生成されたデータを最大限に活用することでIoTは大きな力になります。 ほぼすべてのマシンまたはシステムでデジタルツインがリアルタイムで実行されます。シミュレーションとコントロールの両方が可能です。

Pratexoによって開発されたシステムは、人命を救助し気候変動などの重大な環境問題に対処することが可能になります。 このように、Pratexoが世界を変革します。

翻訳されたトランスクリプトを読む

Pratexoチーム

Pratexoは、豊富な経歴とスキルを持つ専門チームで構成されています。 私たちの共通点は「革新への情熱」と「お客様に真の価値を創造すること」です。

持続可能性は私たちのDNAの一部です。企業活動が世界にプラスの影響を与えられるよう貢献します。 サンフランシスコ、オースティン、オスロ、ルンド、東京の5都市に拠点を構え24時間体制でお客様に最高のサービスを提供しています。

Pratexoの価値

常に学び続ける
私たちの市場は常に変化しています。 お客様のニーズは急速に進化しています。 成功するには、常に学習し、それらの学習をチーム全体で継続的に共有する必要があります。

あなたの番です
不明確な役割と期待は生産性を損なうものです。 誰かがタスクまたはプロジェクトの実行を担当するように割当てられている場合、私たちは常に明確です。 また、タスクが割り当てられていない場合でも、予期しない問題を解決する責任を常に負っています。

毎日1%ずつ確実に向上する
飛躍的な進歩は許可され、奨励されていますが、私たちはそれらを期待したり、それらが起こるのを待ったりすることはありません。また、クライアントもそうすべきではないと、考えています。 私たちは、すでにうまく機能している分野でも毎日より良くなるよう努めています。

10倍の能力
人々は、マイナーな改善の為にやり方を変えようとしないでしょう。 私たちの能力は、他の誰よりも10倍優れているということ。しかし、ある特定の分野です。

加速するために革新する
フォードは人々に最初の車を見せました、彼らはただより速い馬が欲しかったと言いました。 私たちは、市場を先行することを恐れないイノベーターです。 私たちは、従来の知識や知識に制約されることなく、革新的で効果的な手段を通じて問題を特定し解決します。

すべて一緒に
私たちは常に協力し、耳を傾け、複数の視点や違いを受け入れます。 次に、統一されたチームとして決定を支持します。 私たちは、正直でオープンなコミュニケーションを可能にするために、私たち自身とお互いのために安全な環境を作ります。

仕事を完遂
成果や結果は重要です。 私たちは今の課題や問題にとらわれることはありません。 すぐ実現可能なソリューションもあれば、解決への架け橋を構築する必要がある場合もあります。いずれもタスクを完了します。